【安ッ!】2021年秋頃発売!価格308万円~!スバル新型BRZ見積もり紹介!


ライトウェイトスポーツ、スバル新型BRZ!
GR86よりも一足先に発表されて、予約も始まっています!


新型の乗り出し価格やスペック、主要装備なども気になるところ。
今回は見積もりと併せてそのあたりも詳しくレポート!(^^)!

動画verもあるのでサクッと見たい方は、ページ最後のリンクからぜひご覧下さい。





DSC02192-min-min.jpg





皆さんこんにちは!今日も「GOOD CAR LIFE!!」をご覧いただきありがとうございますm(__)m



本日のクルマはスバル新型BRZ!!



























以下のリンクからぜひGOOD CAR LIFE SNSのフォローよろしくお願いします!

Twitter→ブログ更新情報や今後記事にしていく新型車の状況をいち早くお届け(^^
Instagram→クルマやイベントレポートの写真をオシャレにカッコよく(?)更新中!



そして!!!



「気になるクルマは買いなのか?」をテーマに【GOOD CARLIFE Channel】を始めました!



GOOD CALRIFE Channel/ゼミッタ
(↑クリックするとチャンネルに飛べます)



ブログと同じく国産車輸入車問わずに新型車インプレッションをお届け!
新型BRZの動画も公開予定ですのでチャンネル登録してから是非ご覧ください(^^

,








※公表済みデータに加えて、GOOD CAR LIFE独自予想の内容も執筆しています。現時点で未確定な情報が多々含まれますので、他サイトでの記事引用はご遠慮ください。情報解禁に伴い記事のアップデートを行っていきます。






1. 価格、グレード








brz21702s.jpg
引用:https://global.toyota/



‣車両本体価格
R ¥3,080,000 (6AT ¥3,245,000)
S ¥3,267,000 (6AT ¥3,432,000)




※先代型
R ¥2,728,000 (6AT ¥2,788,500)
S ¥3,025,000 (6AT ¥3,085,500)




【ポイント】
ベースモデル「R」と装備充実「S」の2グレード展開。トランスミッションは6MTと6ATになります。STIスポーツは乞うご期待って感じでしょうか。
そして308万円スタートはかなりの衝撃…!排気量アップに加えてアルミルーフや専用シャシーの採用。さらに質感装備も向上しながら先代比30万円アップは頑張りすぎてます(汗)あと30万円高くても不思議じゃありませんし、中身や進化を知ればGRヤリスを超えるバリューと感じる方もいるはず。
そんな中、巷では「86/BRZが300万円!?高い!」といった声も聞きます。ハッキリ言ってこれで高いと批判するならトヨタとスバルは二度とスポーツカーを作らないでしょう。批判すべきはクルマじゃありません。




ちなみに、国産ライトウェイトスポーツの価格帯はこんな感じ。
⇒ロードスター (S260.1~RS333.4万円)
⇒GRヤリス(RC330.0~RZハイ456.0万円)






2. 主要装備









brz21708s.jpg
引用:https://global.toyota/



新型BRZの主要装備をグレード毎に見ていきましょう。
ちなみにメーカーオプションはボディカラーだけ。シンプルイズベスト!






2-1. Rグレード








SUBARU BRZ R MT front sbrz21713s.jpgbrz21714s.jpg
引用:https://global.toyota/



ストラット式フロントサスペンション
ダブルウィッシュボーン式リヤサスペンション
17インチアルミホイール(スーパーブラックハイラスター)
215/45R17タイヤ(ミシュランプライマシーHP)

ベンチレーテッドディスクブレーキ(フロント:16インチ、リア:15インチ)
トルセンLSD
Vタワーバー
フロント&リヤスタビライザー
アクティブサウンドコントロール
水冷式エンジンオイルクーラー
フルLEDヘッドランプ(オートレベライザー+ステアリング連動ヘッドランプ)
電動格納式ドアミラー(ヒーター機能付)
ウェルカムライティング
フルLEDリヤコンビランプ+センターバックランプ[バルブ]
車速感応式フロントワイパー(マルチ拡散式ウォッシャー連動)
クルーズコントロール
本革巻ステアリングホイール(高触感革、レッドステッチ、ダークキャストメタリック加飾付)
本革巻シフトノブ(高触感革)
本革巻ハンドブレーキレバー(高触感革、レッドステッチ)

シフトノブ&ハンドブレーキレバーブーツ(レッドステッチ)
TRACKモード付VDC
アルミパッド付スポーツペダル
左右独立式フルオートエアコン
BOXERメーター(7インチTFTカラー+LCD液晶メーター)
キーレスアクセス&プッシュスタート
イモビライザー(アラーム付き)
チルト&テレスコピックステアリング
ワンタッチウインカー
ワンタッチ式パワーウインドウ
プッシュオープン式フューエルリッド
リモコントランクオープナー
REVインジケーター
シフトポジションインジケーター
6スピーカー(フロント4+リヤ2)
シャークフィンアンテナ
ファブリックシート(レッドステッチ)
前席前倒しレバー+助手席ウォークインスライド
一体可倒式リヤシート
メーターバイザー(レザー調表皮巻)
サテン調シルバー加飾(インパネ、シフトパネル)
フロアコンソールボックス
メッキインナードアハンドル
ドアトリム(レッドステッチ、センター:ファブリック、ショルダーパッド:レザー調表皮巻)
ドアミラースイッチ(ハイグロスブラック加飾)
パワーウインドゥスイッチ(ハイグロスブラック加飾付)
前席カップホルダー×2
サンバイザー(バニティミラーのみ)
DC12V/120W電源ソケット(グローブボックス内)
USB電源(コンソールボックス内×2)
ルームランプ[バルブ]
トランクルームランプ[バルブ]

トランクマット
アルミ製フロントフード&ルーフパネル&フロントフェンダー
フロントバンパーダクト(サメ肌テクスチャー)
フロント&リヤエアアウトレット
サイドシルスポイラー
リアアーチフィン
ダックテールトランクリッド
リヤディフューザー
大型デュアルテールパイプ
フルフロアアンダーカバー
全面UVカットガラス
アルミ製エンジンアンダーカバー
スバルリヤビークルディテクション
ヒルスタートアシスト
7エアバッグ


※6AT専用装備
アダプティブ制御付トランスミッション
ATシフトパネル(ハイグロスブラック)
パドルシフト
スポーツ/スノーモードスイッチ
前席カップホルダー(2個⇒3個)
アイサイトコアテクノロジー
 -プリクラッシュブレーキ
 -後退時ブレーキアシスト
 -AT誤発進抑制制御/AT誤後進抑制制御
 -全車速追従機能付クルーズコントロール
 -車線逸脱警報/
 -ふらつき警報
 -先行車発進お知らせ機能
ハイビームアシスト




【主要装備Check!!】
「R」もイイなと思える要素はまず17インチアルミホイール。ホイールカスタムを楽しむ方も多いでしょうがこれならデザイン的には純正も魅力的。灯火類はフロントフルLEDリアはバックランプのみバルブになっています。6MTはアイサイトも付かずクルーズコントロールは30km/h以下で解除のため残念です。欧州車はスポーツモデルも積極的に運転支援システムを導入していますが文化の違いでしょうね。全車速追従機能が欲しい方は6ATを選択してください。ただし、リアビークルディテクションは標準装備。質感に関しては操作系全てに本革巻きを採用。シートはファブリックですが形状はSグレードと同一です。車両価格を抑えるため室内灯はバルブになっています。また、6ATだけにハイビームアシストを装備。アダプティブドライビングビームを入れてない理由はコスト抑制と予測できますが、夜間安全性に大きく影響するのでオプションもしくは標準装備にしてほしかったところ。






2-2. Sグレード








SUBARU BRZ S_MT front sbrz21709s.jpgbrz21710s.jpg
引用:https://global.toyota/



18インチアルミホイール(マットダークグレーメタリック)
215/40R18ハイパフォーマンスタイヤ(ミシュランパイロットスポーツ4)

8スピーカー(フロント6+リヤ2+アンプ)
ウルトラスエード/本革シート(レッドステッチ+レッドアクセント)
フロントシートヒーター
メーターバイザー(ブランノーブ表皮巻)
ドアトリム(レッドステッチ、センター:レザー調表皮巻、ショルダーパッド:ブランノーブ表皮巻)
ドアミラースイッチ(サテン調シルバー加飾)
パワーウインドゥスイッチ(クロームメッキ加飾付)
ステンレス製サイドシルプレート
サンバイザー(バニティミラー、照明[バルブ]付)
ドアカーテシランプ[バルブ]


※6AT専用装備
アダプティブ制御付トランスミッション
ATシフトパネル(ハイグロスブラック)
パドルシフト
スポーツ/スノーモードスイッチ
前席カップホルダー(2個⇒3個)
アイサイトコアテクノロジー
 -プリクラッシュブレーキ
 -後退時ブレーキアシスト
 -AT誤発進抑制制御/AT誤後進抑制制御
 -全車速追従機能付クルーズコントロール
 -車線逸脱警報/
 -ふらつき警報
 -先行車発進お知らせ機能
ハイビームアシスト



【主要装備Check!!】
Rグレードに比べて18万円高
走行性能に影響する変更は18インチアルミホイール&スポーツタイヤの装着。GRヤリスRZハイパフォーマンスに採用するホイールデザインに似てますね。室内における大きな違いはシートの質感。ウルトラスエードと本革のコンビタイプになり、シートヒーターも追加されます。これだけで18万円分の価値はあると感じますが、さらにスカッフプレートやカーテシランプも付きますのでお得感は強いです。






3. ボディサイズ








brz21704s.jpg
引用:https://global.toyota/



4,265×1,775×1,310×2,575mm



※先代型
4,240×1,775×1,320×2,570mm




【ポイント】
長さ+25mm、横幅変わらず、高さ-10mm、ホイールベースは+5mm。前後に長くなったのは、衝突安全基準クリアや新開発エンジンによる補器類増加の影響だと思われます(ちなみに後席足元は先代よりも広い)。ルーフ高を10mm低くしたことでシートポジションも5ミリ下がったほか、旋回性能向上に貢献する重心高も約5ミリダウン90スープラRZがかなり低い461mmを実現していましたが、新型BRZはさらにそれを下回る456mm…!低重心な水平対向エンジンや高度な溶接技術な要するアルミルーフをスバル初採用したおかげでもあります。






4. カラーバリエーション








brz21712s.jpg
引用:https://global.toyota/



クリスタルホワイトパール[¥33,000]
アイスシルバーメタリック
マグネタイトグレーメタリック
クリスタルブラックシリカ
イグニッションレッド[¥55,000]
サファイアブルーパール
WRブルーパール





【ポイント】
カラーラインアップは全7色。普通だったら黒か白をおススメします。しかし、新型BRZはスバルカラーのWRブルーパールや新色のイグニッションレッドもアリですね。ちなみにサファイアブルーパールも新色。






5. パワートレーン、燃費








brz21724s.jpg
引用:https://global.toyota/



‣パワーユニット
新開発 水平対向4気筒2.4L自然吸気エンジン
235ps(7000rpm)、250Nm(3700rpm)

‣駆動方式
FR(後輪駆動)

‣トランスミッション
6MT&6AT

‣燃費(WLTCモード)
12.0~11.7km/L




※先代型
水平対向4気筒2.0L自然吸気エンジン(207ps[7000rpm]、212Nm(6400-6800rpm)
トランスミッション:6MT&6AT
燃費:12.8~11.6km/L




【ポイント】
先代はFA20と呼ぶトヨタとスバルのアライアンスで誕生した2.0L自然吸気エンジンを搭載していました。そして今回の新型BRZにはボアアップで排気量を2.4Lに拡大したFA24を搭載。流行りのターボ化を行わず、自然吸気で回す悦びを残してくれたのが何よりも嬉しいです。直噴とポート噴射を走行状態に応じて使い分ける燃料噴射技術D-4Sと低重心かつ低重心が特徴の水平対向エンジンをさらに磨き上げ、ピークトルク発生回転数低下とボアストローク比のショート化を実現。普段の扱いやすさを追求しつつ、なおかつライトウェイトスポーツらしいレスポンスにもこだわってある印象です。なお、熱対策として水冷式インタークーラーを採用したのも新しいですね。

車名の由来であるリアホイールドライブは健在。車好きなら一度は所有したいピュアエンジン×6MT×FRが今もなお新車で買えるのは奇跡と言えます。だって時代に逆行するモデルと言われてもおかしくないでしょ?だからこそ貴重であり、発売に踏み切ったトヨタ・スバルには敬意を表します!本当にありがとう。もし次のモデルが出るとすればおそらくハイブリッド確定…なんて話は時期尚早なのでやめておきましょう。

燃費は先代よりもわずかに劣っていますが、排気量アップによる走行性能の向上を考えたら気になりません。なお、油種はプレミアムガソリン推奨となります。










では、実際の見積もりをグレード別に見ていきましょう!

「どのグレードにするか迷ってる…」という方のために、各グレードの特徴やおススメモデルをお伝えしますので購入の参考にしていただければと思います(^^






6 見積もり大公開!主要装備・オプションもチェック!


6-1. Rグレード(6MT)







DSC02197-min-min.jpgDSC02193-min-min.jpgDSC02193-2min-min.jpg




総額 ¥3,646,375
車両本体価格:¥3,080,000
ボディカラー:クリスタルブラックシリカ
メーカーオプション:無し
ディーラーオプション
 -7インチナビ(ALPINE)
 -リアカメラ
 -ETC2.0車載器
 -ドラレコ前後 ¥338,360
 -フロアカーペット ¥38,940
 -ETC2.0セットアップ ¥4,235





‣主要装備
17インチアルミホイール(スーパーブラックハイラスター)
215/45R17タイヤ(ミシュランプライマシーHP)
トルセンLSD
Vタワーバー
フロント&リヤスタビライザー
アクティブサウンドコントロール
水冷式エンジンオイルクーラー
フルLEDヘッドランプ(オートレベライザー+ステアリング連動ヘッドランプ)
電動格納式ドアミラー(ヒーター機能付)
ウェルカムライティング
フルLEDリヤコンビランプ+センターバックランプ[バルブ]
クルーズコントロール
本革巻ステアリングホイール(高触感革、レッドステッチ、ダークキャストメタリック加飾付)
本革巻シフトノブ(高触感革)
本革巻ハンドブレーキレバー(高触感革、レッドステッチ)
シフトノブ&ハンドブレーキレバーブーツ(レッドステッチ)
アルミパッド付スポーツペダル
BOXERメーター(7インチTFTカラー+LCD液晶メーター)
6スピーカー(フロント4+リヤ2)
ファブリックシート(レッドステッチ)
メーターバイザー(レザー調表皮巻)
サテン調シルバー加飾(インパネ、シフトパネル)
メッキインナードアハンドル
ドアトリム(レッドステッチ、センター:ファブリック、ショルダーパッド:レザー調表皮巻)
サンバイザー(バニティミラーのみ)
USB電源(コンソールボックス内×2)
アルミ製フロントフード&ルーフパネル&フロントフェンダー
フロントバンパーダクト(サメ肌テクスチャー)
大型デュアルテールパイプ
フルフロアアンダーカバー
アルミ製エンジンアンダーカバー
スバルリヤビークルディテクション
※一部省略して記載




‣Point!!
必要最低限のオプション!手頃さを重視した見積もり

ボディカラーは無償色のクリスタルブラックシリカを選択。カタログカラーのWRブルーパールと悩みましたがここは無難に。

新型BRZはメーカーオプションの設定無し。

ディーラーオプションではナビ・リアカメラ・ETC2.0・前後ドラレコ・フロアマットを選択。ナビに関してはアルパイン[7インチ]とカロッツェリア[9インチ]の2タイプを用意。ベースグレード×6MTを少しでも手頃に買えるプランをお見せしたかったので今回は7インチにしています。今回選択したオプションはどれも必須ですが、社外品に変更することでオプション関連で約5万円ほどは節約できるでしょう。

ということで新型BRZは総額360万円前後で購入可能2.4Lエンジン搭載のピュアスポーツがこの値段なら今すぐ飛びつきたくなります。肝心の走りに関わる部分はタイヤホイールを除いてSグレードと大差なし。灯火類やシート形状も同じですからRグレードを第一候補にしても良いでしょう。ただし、6MTモデルはアイサイトが非搭載。スポーツカーにもプリクラッシュブレーキや全車速追従クルコンが欲しい方は次に紹介する6ATモデルをおススメします。






6-2. Rグレード(6AT)







DSC02198-min-min.jpgDSC02194-min-min.jpgDSC02194-2min-min.jpg




総額 ¥3,920,005
車両本体価格:¥3,245,000
ボディカラー:クリスタルブラックシリカ
メーカーオプション:無し
ディーラーオプション
 -9インチナビ(カロッツェリア)
 -リアカメラ
 -ETC2.0車載器
 -ドラレコ前後 ¥444,290
 -フロアカーペット ¥38,940
 -ETC2.0セットアップ ¥4,235





‣主要装備
Rグレード(6MT)に加えて…

アダプティブ制御付トランスミッション
ATシフトパネル(ハイグロスブラック)
パドルシフト
スポーツ/スノーモードスイッチ
前席カップホルダー(2個⇒3個)
アイサイトコアテクノロジー
 -プリクラッシュブレーキ
 -後退時ブレーキアシスト
 -AT誤発進抑制制御/AT誤後進抑制制御
 -全車速追従機能付クルーズコントロール
 -車線逸脱警報/
 -ふらつき警報
 -先行車発進お知らせ機能
ハイビームアシスト




‣Point!!
ナビにこだわりつつ、余分なオプションを省いた見積もり

ディーラーオプションは先ほどと同じくナビ・リアカメラ・ETC2.0・前後ドラレコ・フロアマットを選択。ただし、カロッツェリアの9インチに変更して約10万円上昇しています。こだわりが無ければ7インチでいいですが、見映えや視認性を求めるなら少し高くても9インチにしたいところ。

ということで、Rグレード6MT仕様に比べると約30万円アップの総額約390万円!一番の違いはやはりアイサイトですね。ピュアスポーツをマニュアルで楽しみたい気持ちもありますが、安全装備に違いが出てくると悩ましい…。特に、今回の6ATはマニュアルよりもシフトチェンジが早いと言われており、気軽にスポーツ走行を楽しむならオートマをあえて選ぶのもアリでしょう。もっとも、ユーザーフィードバックによってB型では6MT仕様もアイサイトが選択できる可能性高いですが…(笑)






6-3. Sグレード(6MT)







DSC02199-min-min.jpgDSC02195-min-min.jpgDSC02195-2min-min.jpg




総額 ¥4,331,375
車両本体価格:¥3,267,000
ボディカラー:クリスタルブラックシリカ
メーカーオプション:無し
ディーラーオプション
 -9インチナビ(カロッツェリア)
 -リアカメラ
 -ETC2.0車載器
 -ドラレコ前後 ¥444,290
 -ベースキット ¥108,680
 -STIエアロパッケージ ¥139,040
 -エアロパッケージ ¥83,380
 -フロアカーペット ¥38,940
 -STIコンプリートキット ¥96,910
 -ETC2.0セットアップ ¥4,235





‣主要装備
18インチアルミホイール(マットダークグレーメタリック
215/40R18ハイパフォーマンスタイヤ(ミシュランパイロットスポーツ4)
8スピーカー(フロント6+リヤ2+アンプ)
ウルトラスエード/本革シート(レッドステッチ+レッドアクセント)
フロントシートヒーター
メーターバイザー(ブランノーブ表皮巻)
ドアトリム(レッドステッチ、センター:レザー調表皮巻、ショルダーパッド:ブランノーブ表皮巻)
ドアミラースイッチ(サテン調シルバー加飾)
パワーウインドゥスイッチ(クロームメッキ加飾付)
ステンレス製サイドシルプレート
サンバイザー(バニティミラー、照明[バルブ]付)
ドアカーテシランプ[バルブ]




‣ディーラーオプション内容
ベースキット[¥108,680]
 -ナンバープレートベース
 -ナンバープレートロック
 -ホイールロックセット
 -フロアカーペット
 -LEDアクセサリーライナー

STIエアロパッケージ[¥139,040]
 -フロントアンダースポイラー
 -サイドアンダースポイラー
 -リアサイドアンダースポイラー

エアロパッケージ[¥83,380]
 -ボルテックスジェネレーター
 -トランクスポイラー

STIコンプリートキット[¥96,910]
 -フレキシブルVバー
 -フレキシブルドロースティフナー・リア




‣Point!!
サーキット走行を見据えた関連パーツを贅沢に装着した見積もり

ディーラーオプションでは先ほど同様に9インチナビ・リアカメラ・ETC2.0・前後ドラレコを選択。そこに加えて、ベースキットと呼ぶ少しお得なパッケージオプションを装着しています。実際のところ、フロアマットとアクセサリーライナーだけでそれくらいするのでおススメ。残り3つのパッケージは走行性能に関係するパーツのオプションで、新型レヴォーグで効果絶大だったリアドロースティスナーや人気のフルエアロを組んでもらっています。唯一エアロパッケージは悩んだんですが、STIのことなので空力バランスを考慮してパーツ設計してると思われますので必然的に付けた形です。

ということで、満足仕様にすると総額約430万円。オプションの影響で跳ね上がっていますが、Rグレードとの純粋な差額は約18万円18インチアルミ&スポーツタイヤ、ウルトラスエード×本革のコンビシートで元は取れるでしょうが、さらにスカッフプレート、シートヒーター、カーテシランプなども付きます。吊るしで乗ろうと考えていたり、シートの質感が好みならSグレードも魅力的ですね。






6-4. Sグレード(6AT)







DSC02200-min-min.jpgDSC02196-min-min.jpgDSC02196-2min-min.jpg




総額 ¥4,179,745
車両本体価格:¥3,432,000
ボディカラー:クリスタルブラックシリカ
メーカーオプション:無し
ディーラーオプション
 -9インチナビ(カロッツェリア)
 -リアカメラ
 -ETC2.0車載器
 -ドラレコ前後 ¥444,290
 -ベースキット ¥108,680
 -ETC2.0セットアップ ¥4,235





‣主要装備
Sグレード(6MT)に加えて…

アダプティブ制御付トランスミッション
ATシフトパネル(ハイグロスブラック)
パドルシフト
スポーツ/スノーモードスイッチ
前席カップホルダー(2個⇒3個)
アイサイトコアテクノロジー
 -プリクラッシュブレーキ
 -後退時ブレーキアシスト
 -AT誤発進抑制制御/AT誤後進抑制制御
 -全車速追従機能付クルーズコントロール
 -車線逸脱警報/
 -ふらつき警報
 -先行車発進お知らせ機能
ハイビームアシスト




‣ディーラーオプション内容
ベースキット[¥108,680]
 -ナンバープレートベース
 -ナンバープレートロック
 -ホイールロックセット
 -フロアカーペット
 -LEDアクセサリーライナー




‣Point!!
私がガチで買うならコレ!な見積もり

ディーラーオプションで選択したのは、9インチナビ・リアカメラ・ETC2.0・前後ドラレコ・ベースキット

総額は約420万円で新型レヴォーグのSTIスポーツEXよりも少し安い金額になりました。Sグレードが欲しい理由は装備に対して割安な印象があるため。なおかつ、どれも過剰な要素じゃないのが嬉しいです。6ATがいい理由はやはりアイサイトの有無ですね。安全装備は自分の身だけでなく他者も守る強い武器になります。サーキット専用車にするなら迷わずマニュアルを買うでしょうが、それって現実味のない話ですよね。新型BRZの6ATは電光石火の変速スピードを誇るそうですから、操る愉しさは違うベクトルで味わえるはず。ということで私の一押しグレードはSグレード6AT仕様になりました(^^)v






7. 発売日、納期







DSC02192-min-min.jpg
引用:https://global.toyota/



新型BRZ発売日は、2021年秋頃!!



すでに予約受注が開始しており、メーカーオーダーもかけられる状態。
半導体不足で納期が読めないため、少しでも早く乗りたい方はひとまず販売店にご相談ください。






8. 新型BRZ関連動画





内外装編
【ベースモデルで十分!】スバル新型BRZ内外装紹介!これ欲しい!【SUBARU NEW BRZ R 6MT】
STIパフォーマンスパーツ装着車
【ド派手がたまらん!】スバル新型BRZ内外装紹介!STIパーツで完全武装!さらに男前なスタイルに!【SUBARU NEW BRZ STI Performance Parts】
試乗編
【やっぱりイイ!】スバル新型BRZに試乗!一般道と高速道でインプレッション!【SUBARU NEW BRZ R 6MT】
見積もり編
【大本命はS!しかしRも捨てがたい】スバル新型BRZ見積もりレポート!おススメ4パターンを一挙紹介!【SUBARU NEW BRZ】
↑クリックすると動画に飛びます(^^)/





最後までご覧いただきありがとうございました(^^!

少しでも多くの方の参考になればと思いますので、ツイッターなどで記事のリンクをシェアしていただけると嬉しいですo(^▽^)o



そしてこれを読んで下さった方はぜひ、GOOD CAR LIFE!!ブックマークお願いします♪

次回は違った新型車のインプレッションや最新自動車情報をお届けしますのでお楽しみに!










『あなたの気になるあのクルマは果たして買いなのか?』





それじゃあまた!!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ゼミッタ

「気になるあのクルマは買いなのか?」をテーマに新型車インプレッション・オーナーズレポートなどをお届けしています(^^
動画メインで更新していますのでぜひご覧ください。

【←PAST】
トヨタRAV4(G/2020)
ホンダFIT4(e:HEV HOME/2020)

【←NOW→】
スバルレヴォーグ(STISport EX/2020)
VWゴルフ8(Rライン/2021)

【NEXT⇒】
トヨタランドクルーザー300(ZX/202?)
レクサスNX(350Fスポーツ/202?)
国産2ドアスポーツ(??グレード/20??)

【YouTube】
GOOD CARLIFE Channel
https://www.youtube.com/channel/UC-db7Tl3VZJIlICjaoV69iA/

お仕事のご依頼は下記メールアドレスへご連絡下さい。
zemitta.motokeigenshoアットgmail.com

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR