元警現消ブログ 【新型RAV4ハイブリッドモデル編!】フォトインプレッション!


新型RAV4ハイブリッドモデルを元警現消ブログ的視点でインプレッションしていきます!





RAV4smn13.jpg





ハイブリッドモデルは先日答えていただいたアンケートで一番人気だった事を覚えていますでしょうか?


元警現消ブログ 【皆は新型RAV4どのグレード買った??】購入者にアンケートしたら予想外の結果に…!

元警現消ブログ 【皆は新型RAV4どのグレード買った??】購入者にアンケートしたら予想外の結果に…!





ガソリン車よりも約60万円高いものの、静粛性や走行性能に惹かれて買う方が多くおられるようですね!


以下の記事は、前回のフォトインプレッションでお届けしたガソリンモデル編と比較してご覧いただくと面白いかもしれません^^



元警現消ブログ 【新型RAV4ガソリンモデル編!】フォトインプレッション!

元警現消ブログ 【新型RAV4ガソリンモデル編!】フォトインプレッション!





ハイブリッドにしようか悩んでいる方、新型RAV4自体に興味がある方は続きをどうぞ…。


購入の参考になれば幸いです^^










さて、今回は「新型RAV4ハイブリッドモデル編!フォトインプレッション!」です!





つい先日発表したとおり、次期愛車として新型RAV4を購入。購入したグレードや選択したオプション、納期&値引き情報なども詳しく書いていますので、ぜひ下のリンクからご覧ください♪


(クリックするとご覧いただけます。)
【次期愛車はこれだ!】BMW1シリーズ売却!元警現消ブログが購入した次のクルマは?





新型RAV4のおススメポイント7選ダメダメポイント7選もありますので、そちらを知りたい方は以下の記事をどうぞ!



元警現消ブログ 【トヨタ新型RAV4のここがイイ!】7つの魅力に迫る!!

元警現消ブログ 【トヨタ新型RAV4のここがイイ!】7つの魅力に迫る!!



元警現消ブログ 【トヨタ新型RAV4のここがダメ?】気をつけたい7つのポイントとは?

元警現消ブログ 【トヨタ新型RAV4のここがダメ?】気をつけたい7つのポイントとは?





また、これまでの新型RAV4記事や今後追加される納車インプレッションなどは、以下の「新型RAV4関連記事まとめ」からご覧くいただけます♪



【新型RAV4関連記事まとめ】

【新型RAV4関連記事まとめ】





そのなかでも人気なのはこれ!



【価格は260万円から!】見積もり編!新型RAV4インプレッション!①

【価格は260万円から!】見積もり編!新型RAV4インプレッション!①



【買うまでに一度は確認!】グレード別装備比較編!新型RAV4インプレッション②!

【買うまでに一度は確認!】グレード別装備比較編!新型RAV4インプレッション②!





続きの記事を読む前に、以下のリンクから飛べますのでぜひ元警察官現役消防士ブロガー【公式】twitterInstagramなどの登録・フォローよろしくお願いします!

Twitterでは、ブログ更新速報や今後記事にしていく新型車のレポート状況を毎日お届け!
Instagramについても、118dEditionShadowや車両・イベントのレポートを写真でオシャレにカッコよくw!こちらも毎日更新中!

そのうちYouTubeなんかにもインプレッション動画をアップしたいと考えていますが、現段階では検討中ですのでブログ・ツイッター・インスタの登録&フォローよろしくお願いします!!










※中立的な立場からインプレッションをお届けしていますが、あくまで個人の主観に基づくものです。そのため、辛口な意見も含まれる可能性がありますので、気分を害するおそれがある方はご遠慮ください。

ご理解いただける方のみ、続きの記事をどうぞ。










新型RAV4ハイブリッドグレードの価格や燃費は?





RAV4Hybridncga2.jpg
引用サイト:https://www.netcarshow.com/



はじめに、トヨタ新型RAV4のハイブリッドグレードをおさらいしましょう。





・ハイブリッドモデル


HYBRID X(2WD) ¥3,202,200

HYBRID X(4WD) ¥3,450,600

HYBRID G(4WD) ¥3,817,800






ハイブリッドエンジンを搭載する新型RAV4は全部で3グレードとなり、ガソリンモデルに比べて約60万円高い価格設定です。


そのなかで、一番安価に買えるのは、HYBRID X(2WD)で320.2万円、対して、一番高価なグレードは、HYBRID G(4WD)で381.7万円となっています。





RAV4Hybridncga148.jpg
引用サイト:https://www.netcarshow.com/



現行型カムリと同じパワートレーンのスペックを見ると、ダイナミックフォース2.5リッターエンジン×THSⅡにより、最大システム出力218(222)psを発生。※カッコ書きは4WDの数値。


燃費はWLTCモードで、2WDが21.4km/L4WDが20.6km/Lとなっていて、ガソリンモデルよりも5~6km/Lほど良い数値となっています。










"ハイブリッド"フォトインプレッション!





今回は新型RAV4ハイブリッドモデルの公開されている画像を見ながらインプレをしていきます!



なお、契約した新型RAV4が納車されたら、しっかりとインプレッションする予定ですし、そちらをぜひお楽しみに♪


それについては、【新型RAV4関連記事まとめ】から最新情報をチェックしてみてくださいね!





それでは、簡易フォトインプレッションをどうぞ。










RAV4Hybridncga118.jpg
引用サイト:https://www.netcarshow.com/



エクステリアから見ていくと、画像は海外仕様ですが日本でいうHYBRID Gグレードに相当します。


フロントスキッドプレートの有無がグレードの見分け方ポイントのひとつですよ^^





RAV4Hybridncga63.jpg
引用サイト:https://www.netcarshow.com/



ボディカラーはダークマイカ。なかなか渋いカラーリングですが落ち着いた雰囲気で良いかも?





RAV4Hybridncga4.jpg
引用サイト:https://www.netcarshow.com/



フロント周りにおけるガソリンモデルとの違いはエンブレム色及びヘッドライトデザインですね。


それ以外は全く同じとなります。





RAV4Hybridncga134.jpg
引用サイト:https://www.netcarshow.com/



コの字型に光るデイライトはハイブリッドだけに与えられる装備です。


ガソリン車を選択した身としては羨ましい…w





RAV4Hybridncga6.jpg
引用サイト:https://www.netcarshow.com/



メカニカル的な部分でいうと4WDシステムがガソリンとハイブリッドで大きく異なります。


ハイブリッド車はE-fourと呼ばれるタイプですね。





RAV4Hybridncga3.jpg
引用サイト:https://www.netcarshow.com/



ルーフモールは全車標準装備。SUVらしいシルエットを作り出すのに重要なパーツです。





RAV4Hybridncga90.jpg
引用サイト:https://www.netcarshow.com/



ハイブリッド車の残念な点は19インチホイールが選択できないこと…。外観重視の方にとっては悩みどころですね。


ただし、Gグレードに装着する高輝度シルバー塗装18インチホイールもカッコよくて満足度は高そう!





RAV4Hybridncga145.jpg
引用サイト:https://www.netcarshow.com/



フロントフェンダーには「HYBRID」のロゴが。ふと思えば、このデザインって10年以上同じような気がします^_^;





RAV4Hybridncga44.jpg
引用サイト:https://www.netcarshow.com/



リアはどっしり感があって、力強いプロポーションをしていますよね♪





RAV4Hybridncga30.jpg
引用サイト:https://www.netcarshow.com/



ちなみにガソリンモデル編では「まだまだ見慣れない…」と書きましたが、だんだんカッコよく思えてきたかも(笑)





RAV4Hybridncga46.jpg
引用サイト:https://www.netcarshow.com/



インテリアはブラックもしくはライトグレーの2色から選択できます。また、HYBRID X以外はオープントレイが茶色となります。


ハリアーのラグジュアリー路線とは違った雰囲気で質実剛健な感じがしますね!





RAV4Hybridncga132.jpg
引用サイト:https://www.netcarshow.com/



あまり知られていませんが、廉価グレードのHYBRID Xではフロントドアグリップ内側やドアトリム上部の質感がハードプラとなるんです…。


合成皮革が使用されたり、ステッチが入ったりするのはHYBRID Gからとなります。



RAV4Hybridncga128.jpg
引用サイト:https://www.netcarshow.com/



廉価グレードの価格を下げる代償として質感レベルも低下してしまうのは仕方ないのか…。


先ほどの内容に加えて、ステアリングやシフトノブのサテンメッキ加飾は無くなり、エアコン吹き出し口のツマミも無塗装樹脂になってしまいます。



RAV4Hybridncga127.jpg
引用サイト:https://www.netcarshow.com/



実はこの部分もグレードで差がつけられており、センタークラスターにシルバー加飾されるのはHYBRID Gだけです。


他にも様々な質感の違いがありますので、【買うまでに一度は確認!】グレード別装備比較編!新型RAV4インプレッション②!をチェックしてみてください!





RAV4Hybridncga131.jpg
引用サイト:https://www.netcarshow.com/



ドライブモードセレクトスイッチの形状が2WDと4WDで異なります。


画像は2WDのスイッチレイアウトです。中央が小物入れになっていますね!




RAV4Hybridncga130.jpg
引用サイト:https://www.netcarshow.com/



こちらは4WD車のスイッチレイアウト。ドライブモードセレクトはダイヤル式に変更され、「TRAIL」モードスイッチが追加されていますね!





RAV4Hybridncga47.jpg
引用サイト:https://www.netcarshow.com/



約14万円のパノラマムーンルーフを装備した時の室内空間はこんな感じ^^


フロントはチルト&スライド式なので開閉可能です。




RAV4Hybridncga42.jpg
引用サイト:https://www.netcarshow.com/



ちなみに車外から見るとモノトーン色でも2トーンのように見えなくもない(笑)

※画像は海外仕様の2トーン色です。





RAV4Hybridncga133.jpg
引用サイト:https://www.netcarshow.com/



以前から、「なぜ日本仕様の新型RAV4にはパノラミックビューモニターがないんだ!」と声高らかに叫んでいますが、少しでも死角を減らすためにドアミラー位置に工夫がされているそう。


そう言われてみれば、ドアパネルに装着されることでたしかに斜め前の死角が減っています!





RAV4Hybridncga48.jpg
引用サイト:https://www.netcarshow.com/



ステアリング周りの質感についてはガソリンもハイブリッドも全く一緒ですね。





RAV4Hybridncga124.jpg
引用サイト:https://www.netcarshow.com/



7インチTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイはHYBRID Gに標準装備!


ガソリン車とメーター内のデザインが違っており、ハイブリッドは青基調の配色ですね♪




RAV4Hybridncga125.jpg
引用サイト:https://www.netcarshow.com/



なお、中央のディスプレイは様々な表示に切り替えることができるので、スピードメーターをアナログにするかデジタルにするか選択できます。


エコモードやスポーツモードに切り替えると、緑や赤に配色が変更されるので運転していても楽しいですね^^





RAV4Hybridncga126.jpg
引用サイト:https://www.netcarshow.com/



ハイブリッド車ですからナビ画面でエネルギーフローが確認できるようになっています。


ただし、画像のMOPナビは日本仕様だと用意されず。





RAV4Hybridncga50.jpg
引用サイト:https://www.netcarshow.com/



ドリンクホルダーの質感はややチープかもしれませんね^_^;





RAV4Hybridncga51.jpg
引用サイト:https://www.netcarshow.com/



デジタルインナーミラーはハイブリッド全車にオプションとなります。(43,200円)





RAV4Hybridncga55.jpg
引用サイト:https://www.netcarshow.com/



前回もお伝えしたと思いますが、もう一度言っておきましょう。ラゲッジ容量は580リッター!


ライバル車よりも広く、ハイブリッドだからといって狭くならないのもこれまた嬉しいポイント♪





RAV4Hybridncga54.jpg
引用サイト:https://www.netcarshow.com/



ひとつ気になるのは、「リアシートバックを倒した時の傾斜角がきつい」ということ。


本当にこれだけの傾斜があるのかは実車を見ないと分かりませんので、把握次第速報でお伝えします!





また、これら以外にも何か情報がありましたら、Twitterやブログのコメント欄などで教えていただけると嬉しいです♪










新型RAV4の発売日は?納期はいつくらい??





RAV4Normalncga60.jpg 
引用サイト:https://www.netcarshow.com/



さて、肝心の新型トヨタRAV4の発売日は、2019年4月10日!!

ですが、すでに見積もりや予約解禁となっており、今すぐ注文しても納車は6月下旬から7月中旬と思っておいたほうがよさそう。





RAV4Normalncga105.jpg 
引用サイト:https://www.netcarshow.com/



また、担当セールスさんに聞いたところ、店舗内予約だけで10件は入っているらしく、どんどんと納期が伸びていく状況がすでに完成しつつあります^_^;



さらに、元警現消ブログが購入したのはガソリンモデルですが、ハイブリッドモデルの納期はもっとヤバそうな感じですね…。

下手をすれば、10月に行われる消費税増税に間に合わないことが懸念されますので、新型RAV4が欲しいという方は、すぐにでも商談に行きましょう!


近くであれば、親身なセールスマンを紹介しますし、通常よりも値引き頑張ってもらえます(笑)!気になる方はメールフォームから「新型RAV4早く買いたいからすぐに返事くれ!」なんて書いて送ってください(笑)










新型RAV4の値引きは本当のところいくらなの?





RAV4mitumori1.jpg



正直、これが一番気になるところですよね(笑)


担当セールスさんやネットでの情報を踏まえてお伝えすると、最低5万円(合格点)~最高25万円(限界点)でしょう。

なお、実際に私が商談して値引きしていただいた額は約10万円程度ですから、このあたりをひとつの指標にしてもらえればいいと思います^^(コーティングはサービスしていただき、コミコミでは約15万円くらいの値引き?)



値引き額は販社によって変わってきますが、そもそもデビューしたばかりですし、大幅値引きはメーカーから制限されているらしい…。

また、人気モデルであれば値引きせずとも売れますので、新型RAV4に関して言えば、1年後に値引き拡大されているかが怪しいですね…。





RAV4Normalncga68.jpg 
引用サイト:https://www.netcarshow.com/



ここで嬉しい情報をお伝えしておくと、新型RAV4の残価率は驚異的に高い!


3年の残価率は62%、5年後の残価率も38%と、ヴェルファイアやレクサスRXよりも好条件なんです!


さらに、このパーセンテージは最低保証額ですから、アンダーラインに設定して一括査定に出せば、さらに金額が跳ね上がること間違いなし!!



新型RAV4契約直前まで乗っていた118dEditionShadow「一括査定」に出しましたが、なんとBMWディーラーよりも55万円高く買い取ってもらえましたから、今回の新型RAV4も同じように売れば相当イイはずですよ!


【まさかの金額に唖然!?】1シリーズをネットで一括査定した結果が…。


「現金一括で!」という風な買い方もいいですが、今の時代は「残価設定ローン」というものもありますので、「手元にお金を置いておきたい」「月々の負担を大幅に減らしたい」という方にはおススメできるローンタイプです。ぜひ検討してみては?



私も前回の118dEditionShadowに引き続き、残価設定タイプで契約し、頭金を少し多めに入れたので、月々の支払額は1万円ちょっと、ほとんど負担なしで乗り換えできたのは助かります(笑)




RAV4Normalncga49.jpg 
引用サイト:https://www.netcarshow.com/



ですが、「新型RAV4を買いたいけど、残価設定とかじゃなく、総支払額を抑えたいんだよ!」という方には以下の買い方をおススメします♪



新車のような新古車もしくは未使用車という言葉を聞いたことはありませんか?

未使用車って登録がされていること以外には新車と全く変わらないのに、新車と比べられないほど安く買えるんです!


私が現在乗っているBMW118dEditionShadowは未使用車だったんです。それをある方法で約200万円もお得に購入することができました!


どうしたかというと、未使用車を誰よりも早くに探して見つけたんです。

では、新型RAV4の未使用車がでてくれば誰よりも早くにGETしたいって方はぜひ、

[ポイントはたったひとつ!]誰よりも早くお買い得車を見つける方法!

こちらを見てくださいね♪

ほんとにためになりますから。



ただし、発売直後は未使用車なんて登場しませんし、早く納車したいなら残価設定ローンを念頭に置きましょう。未使用車が欲しいなら、納車できるのは夏ごろではないでしょうか?待てるのであれば絶対に未使用車・新古車がおススメですよ^^





それでは、次回はまた違った新型車インプレッションやトヨタ最新情報をお届けしたいと思います!

ぜひ、元警察官現役消防士のカーライフブログブックマークしてご覧ください♪



記事がイイねと思ったら「拍手」ボタンをポチッや、SNSでシェアしていただけると嬉しいですo(^▽^)o




関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ゼミッタ

「気になるあのクルマは果たして買いなのか!」をテーマに新型車インプレッション・購入レポートなどをお届けしています(^^
動画も更新してるのでぜひご覧ください!

【現在の愛車】
トヨタ新型RAV4(ガソリンG)
ホンダ新型FIT(e:HEV HOME)

【YouTube】
GOOD CARLIFE Channel
https://www.youtube.com/channel/UC-db7Tl3VZJIlICjaoV69iA/

お仕事のご依頼は下記メールアドレスまたはメールフォームからお待ちしております。
zemitta.motokeigensho@gmail.com

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR