【広さは十分!】リア/ラゲッジ編!新型3シリーズインプレッション!③


新型3シリーズといえばDセグメントの代表格ともいえますが、後席の居住性や荷室空間は満足できるレベルなのでしょうか?

発売日は2019年3月9日ですが、発売に先立って各ディーラーでは先行展示しており、管理人も先行特別内覧会の案内をいただいたので行ってきました!

ようやく発売されるということで、楽しみにしてた方が相当おられると思いますが、すでに新型3シリーズの記事を大量投下していますw

その様子は【新型3シリーズ記事】でまとめていますので、"乗り換え検討中!"、"単純に気になるけどディーラーに見に行くのはちょっと…"なんて方は、今回の記事とあわせてじっくりとご覧ください^^





G20in63.jpg
さて、今回は「新型3シリーズリア/ラゲッジ編」です!



前回お届けした新型3シリーズ記事は【残念な点も…】インテリア編!新型3シリーズインプレッション!②です。

(下の画像をクリックすると記事に飛びます。)
【残念な点も…】インテリア編!新型3シリーズインプレッション!②

続きの記事を読む前に、以下のリンクから飛べますのでぜひ元警察官現役消防士ブロガー【公式】twitterInstagramなどの登録・フォローよろしくお願いします!

Twitterでは、ブログ更新速報や今後記事にしていく新型車のレポート状況を毎日お届け!
Instagramについても、118dEditionShadowや車両・イベントのレポートを写真でオシャレにカッコよくw!こちらも毎日更新中!

そのうちYouTubeなんかにもインプレッション動画をアップしたいと考えていますが、現段階では検討中ですのでブログ・ツイッター・インスタの登録&フォローよろしくお願いします!!










※中立的な立場からインプレッションをお届けしていますが、あくまで個人の主観に基づくものです。そのため、辛口な意見も含まれる可能性がありますので、気分を害するおそれがある方はご遠慮ください。

ご理解いただける方のみ、続きの記事をどうぞ。










今回お邪魔させていただいた滋賀BMW栗東営業所に展示車として置いてあったのは、

G20ex1.jpeg 
「320i M Sport」!

ボディカラーは"ポルティマオブルー"。先代型(F30)のMスポーツに用意されていたエストリルブルーに代わって登場した新色カラーは9万円のオプションです。



G20ex46.jpeg 
また、試乗車になる予定の320iMスポーツも置いてあり、こちらのボディカラーはミネラルホワイトとなっています。

リセールを気にするのであれば間違いなく白か黒になるのですが、長く乗るつもりならば気に入った色を選択したいですよね。

なお、Mスポーツはどのモデルでも高い人気を誇っていますので、おそらく新型3シリーズについてもこれらが売れ筋となるのでは?










ボディサイズ

g20gallery5.jpg 
引用元:https://www.press.bmwgroup.com/global/



全長 4,715mm

全幅 1,825mm

全高 1,440(1,430)mm

ホイールベース 2,850mm

トレッド 1,590/1,605(1,585/1,570)mm

最低地上高 135(125)mm


※カッコ書きはMスポーツの数値。





グレード/価格

g20gallery10.jpg 
引用元:https://www.press.bmwgroup.com/global/



320i SE ¥4,520,000 ※2019年中旬以降発売予定

320i スタンダード ¥5,230,000

320i Mスポーツ ¥5,830,000

330i Mスポーツ ¥6,320,000






燃費/航続可能距離

g20gallery34.jpg 
引用元:https://www.press.bmwgroup.com/global/


320i(直4ガソリン,184ps,300Nm) 燃費 13.1km/L、航続距離 773km

330i(直4ガソリン,258ps,400Nm) 燃費 13.2km/L、航続距離 779km


※WLTCモードでの数値。タンク容量は全車59リッター










以下では写真でより詳細にご確認していただけますのでどうぞ。










クラスの平均値かそれ以上



フロント同様に、まずはリアドアトリムからチェック!

G20in56.jpg
リアドアを開けてインテリアを見た感想は、「質感はフロントと大差なし!リアもしっかり造り込まれている。」です。

インテリアカラーはブラック。基本的にはどのグレードを選んでも黒基調の内装となります。



G20in57.jpg
デザイン各部を見渡してもフロントドアとそっくりで、リアだからコストダウンしているという印象もないですね^^



G20in58.jpg
メッキパーツがあしらわれていたり、アンビエントライトが仕込まれていたりと、ラグジュアリー要素も詰まっていますよ。

新形状のインナードアハンドルはまだまだ新鮮味がありますね♪



G20in59.jpg
ドアポケットは小物入れとドリンクホルダーが別々になっており使い勝手が良さそう♪

ひとつ気になるのは全体的にプラスチッキーで起毛仕上げになっていないという点…^_^;



G20in65.jpg
また、【荷室の広さはどう?】リアラゲッジ編!新型X4インプレッション!③の記事でも取り上げましたが、ドアシルプレートが装備されないのは残念ですよね…。

室内空間の質感が全体的にボトムアップしているのだから、こういうところもこだわりを見せてほしいです。





続いて、リアシート周りはどうなっているかを見てみましょう!

G20in60.jpg
リアシートを見た感想としては、「各部のスペースに余裕がある。Dセグメントとしては優秀!」です。

大人3人はきつそうでしたが、左右のシートはホールド性が高められていますし、座面長も長いので快適に過ごせそうな印象。



G20in61.jpg
リアセンターアームレストは廉価グレード以外に標準装備。

カップホルダーが2つ備わっており、ドアポケットと合わせると4までを置くことができますね。



G20in62.jpg
ヘッドクリアランスも問題なし!拳ひとつ分以上のスペースが余裕でありました。



G20in63.jpg
レッグスペースはこんな感じです。

フロントシートがやや下がり気味ですので広々とした印象は受けませんが、正しいシートポジションにすればDセグのなかでも広い部類の空間が生まれます。



G20in64.jpg
シートバックポケットや3ゾーンフルオートエアコンも標準で装着されています。

また、X1やX2の年次改良モデルで採用されるUSB-Cタイプのポートが備わっています。今後はさらに普及していくでしょうから先を見据えた装備ということで良しとしておきましょうw



G20in66.jpg
ルームランプについては当然ながらLEDです。サンルーフが装着されたとしてもこの位置に変わりはありません。





荷室容量は御三家クラスナンバーワン



荷室空間を見ていきます。

G20in67.jpg
ラゲッジ容量は480リッター!!

メルセデスCクラスの435~455リッターを超え、アウディA4と肩を並べて御三家トップの数値を達成しています!

開口部ついてもCクラスより広々なので、荷物の積み込みではこちらのほうが楽々といった感じでしょうか。



G20in68.jpg
G20in69.jpg
G20in70.jpg
G20in71.jpg
左右にはポケットが備わり、物を入れていても飛び出すのを防ぐネットが新型3シリーズには用意されています。

12V電源ソケットも装備され、ラゲッジスペースのユーティリティは上々、ラゲッジランプもLEDタイプで文句なし!



G20in72.jpeg
G20in73.jpg
「オートマチックトランクリッドオペレーション」は全車オプション装備となり、リアバンパー下部で足を動かすと開閉できる機能も装備されます。

両手がふさがるシチュエーションってどんな状況なのかなと想像しましたがなかなかありませんね…w



G20in74.jpg
G20in75.jpg
G20in76.jpg
スルーローディングシステムが採用されており、リアシートを40:20:40の3分割でシートバックを倒すことができます。

これのおかげで、スキー板やスノーボードなどの長尺物を積載しながら4人乗車が可能となるので、私が乗っている118dEditionShadowにも付いててほしかった…^_^;



G20in77.jpg
G20in78.jpg
ラゲッジルームとリアシートの繋ぎ目については若干の段差がありました。

セダンで車中泊をしたい方はごく稀でしょうし、ツーリングモデルではフルフラットになることを期待しておきましょう^^










ということで、新型3シリーズリア/ラゲッジ編は以上です。



皆さん、新車のような新古車もしくは未使用車という言葉を聞いたことはありませんか?

未使用車って登録がされていること以外には新車と全く変わらないのに、新車と比べられないほど安く買えるんです!

私が現在乗っているBMW118dEditionShadowは未使用車だったんです。それをある方法で総額¥2,000,000近くもお得に購入することができました!

どうしたかというと、未使用車を誰よりも早くに探して見つけたんです。

では、3シリーズの未使用車がでてくれば誰よりも早くにGETしたいって方はぜひ、

[ポイントはたったひとつ!]誰よりも早くお買い得車を見つける方法!

こちらを見てください!ほんとにためになりますから。



次回以降も引き続き、楽しいインプレッション記事をお届けしたいと思います!

ぜひ、元警察官現役消防士のカーライフをブックマークして最新記事をお楽しみください♪



記事がイイねと思ったら「拍手」ボタンをポチッや、SNSでシェアしていただけると嬉しいですo(^▽^)o








関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ゼミッタ

「気になるあのクルマは果たして買いなのか!」をテーマに新型車インプレッション・購入レポートなどをお届けしています(^^
動画も更新してるのでぜひご覧ください!

【現在の愛車】
トヨタ新型RAV4(ガソリンG)
ホンダ新型FIT(e:HEV HOME)

【YouTube】
GOOD CARLIFE Channel
https://www.youtube.com/channel/UC-db7Tl3VZJIlICjaoV69iA/

お仕事のご依頼は下記メールアドレスまたはメールフォームからお待ちしております。
zemitta.motokeigensho@gmail.com

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR