【Mスポーツだけに標準装備されるものとは?】新型3シリーズインプレッション!⑯


新型3シリーズもおそらく人気グレードはMスポーツになるでしょう…!

現行型3シリーズがまさにそうであり、一極集中になってしまったためにモダングレードが消滅したと言っても過言ではありませんw

発売前ではありますが、いち早く情報が欲しい方のために、とっておきの内容をお届けしていきたいと思います!!

これからお届けする内容は、発売日や価格、グレードをはじめとして、ボディサイズ、エンジンスペック、ボディカラー、燃費などなど、詳細な部分についてもどんどん記事にしていきますので、ぜひ、毎日20時更新の【元警現消ブログ】をブックマークしてチェックしてくださいね^^!

新型3シリーズに標準装備される新機能やオプション価格なんかもお伝えしていきますが、知りたい内容がまだ記事になっていない時は、これまでの新型3シリーズ関連記事をたっぷりとお楽しみください♪

【新型3シリーズ記事まとめ!】発売日や価格、新機能やオプションもご紹介!



なお、前回お届けした新型3シリーズ記事は、【プラットフォーム/サスペンション/トランスミッションを紹介】新型3シリーズインプレッション!⑮です。

(下の画像をクリックすると記事に飛びます。)
【プラットフォーム/サスペンション/トランスミッションを紹介】新型3シリーズインプレッション!⑮

すでに様々な情報をどこかで見られたかもしれませんが、元警現消ブログ独自に手に入れた情報や、今後発売予定のグレードや価格予想も書いていますので、ぜひ読んで楽しんでいただきたいですね♪



そんな新型3シリーズですが、今回の記事では、Mスポーツだけに標準装備されるものについて見ていきましょう♪



g20gallery25.jpg
引用サイト:https://www.press.bmwgroup.com/global

今回は、新型3シリーズ Mスポーツ標準装備編です!



続きの記事を読む前に、以下のリンクから飛べますのでぜひ元警察官現役消防士ブロガー【公式】twitterInstagramなどの登録・フォローよろしくお願いします!

Twitterでは、ブログ更新速報や今後記事にしていく新型車のレポート状況を毎日お届け!
Instagramについても、118dEditionShadowや車両・イベントのレポートを写真でオシャレにカッコよくw!こちらも毎日更新中!

そのうちYouTubeなんかにもインプレッション動画をアップしたいと考えていますが、現段階では検討中ですのでブログ・ツイッター・インスタの登録&フォローよろしくお願いします!!










※中立的な立場からインプレッションをお届けしていますが、あくまで個人の主観に基づくものです。そのため、辛口な意見も含まれる可能性がありますので、気分を害するおそれがある方はご遠慮ください。

ご理解いただける方のみ、続きの記事をどうぞ。










新型3シリーズのグレード展開をおさらい

g20gallery83.jpg 
引用サイト:https://www.press.bmwgroup.com/global

新型3シリーズのグレード展開についてですが、本国では5グレードとなっています。

① いたってシンプルな廉価モデルのスタンダード

② 快適装備を付け加えたものがアドバンテージ

③ 豪華仕様のラグジュアリーライン

④ スポーティーさが感じられる仕上がりのスポーツライン

⑤ 走りと快適性を高次元で融合させたMスポーツ

g20gallery84.jpg 
引用サイト:https://www.press.bmwgroup.com/global

このなかで、日本仕様として用意されるのは、スタンダード&Mスポーツ!

日本仕様のスタンダードグレードは装備面で見劣りしないものの、エクステリアのカッコよさやシートの質感などはMスポーツが勝ります。

ということで、Mスポーツのみに奢られた標準装備の数々を全て紹介していきます!





①8速スポーツAT&パドルシフト

g20gallery64.jpg    
引用サイト:https://www.press.bmwgroup.com/global

快適なクルージングからダイナミックな走りまで、様々な運転スタイルに適応し、シフトチェンジはステアリングホイールに装着されたパドルシフトで操作できるのが、Mスポーツの良いところですね♪

また、ドライビングパフォーマンスコントロールをスポーツモードにすることで、低めのギアが選定され、シフト時間も最短となります。

8速のギアレシオはクロス化されているため、加速性能の良さに直結しているのが特徴的です。





②Mスポーツサスペンション

 g20gallery22.jpg   
引用サイト:https://www.press.bmwgroup.com/global

標準よりも短いスプリングとハードセッティングのダンパーが組み合わさった足回り。

そこから生まれる高いトラクション性能、ロール量の少なさが、ワインディング走行などでも安定感を得ることができます。

ただし、車高が10mmダウンとなるので注意が必要です^_^;





③Mスポーツブレーキ

g20gallery85.jpg 
引用サイト:https://www.press.bmwgroup.com/global

大型のブレーキディスクと、フロント4ピストン・リアシングルピストンキャリパーによって、高い制動力を発揮できます。

また、標準のキャリパーと違うのは、ブルーに塗装されていることと、Mのロゴが入れられていること。個性を引き立ててくれますね^^

※320iにオプション、330iに標準





④バリアブルスポーツステアリング

g20gallery68.jpg 
引用サイト:https://www.press.bmwgroup.com/global

ステアリングの操舵量に合わせてステアリングギヤレシオが連続的に変化し、走行中のステアリング操作に対する前輪の切れ角やアシスト量を最適化する機能です。

ステアリングを切り込んでいく際は、操作に対する前輪の切れ角が大きくなるため、タイトなコーナーでは俊敏性が向上し、駐車時には取り回しが容易になります。

一方で、速度域が高い場合で、ステアリング操作が小さいときには、前輪の切れ角は小さくなり、直進安定性が高まるという優れモノです!





⑤BMW Individualハイグロスシャドーラインエクステリア(ブラックサイドウインドウフレームモールディング[光沢仕上げ])

g20gallery23.jpg 
引用サイト:https://www.press.bmwgroup.com/global

スタンダードグレードもウインドウモールはブラックですが、光沢仕上げになっているのがMスポーツの特徴です。





⑥Mエアロダイナミクスパッケージ(フロントエプロン・サイドスカート・リアスカート)

g20gallery28.jpg g20gallery27.jpg g20gallery29.jpg 
引用サイト:https://www.press.bmwgroup.com/global

これは、Mスポーツバンパーやサイドスカートのことを指します。

BMW M社が開発に携わっており、見た目の美しさだけでなく、空力性能など当然のごとく考え抜かれてデザインされているのが良いですよね^^





⑦マルチファンクションMスポーツレザーステアリングホイール

g20gallery67.jpg  
引用サイト:https://www.press.bmwgroup.com/global

厚みのあるリムと、Mモデル伝統の親指がフィットする特徴的な形状により、グリップ性は抜群です!

これは118dEditionShadowで体感していますので分かりますが、親指のグリップポイントがあるのとないのとでは、たしかにステア操作が変わってきますね。





⑧スポーツシート(電動調節式サイドサポート付)

  g20gallery38.jpg   
引用サイト:https://www.press.bmwgroup.com/global

ホールド性が高く、腰痛の軽減にもつながるシート形状で、個人的には、"BMWに乗るならば欠かせない装備"、といってもいいでしょう。

電動調節式サイドサポートは横腹をしっかり包み込んでくれるので、自分の体格に合わせて、ピッタリのシート幅に調整できるのが嬉しいです♪





⑨アルカンターラ/センサテックコンビネーションシート

 Msport8.png 
引用サイト:https://www.bmw.de/de/home.html

現行型3シリーズのMスポーツ標準シートは「ヘキサゴンクロス/アルカンターラコンビネーションシート」でしたから、材質も座り心地も見た目の質感も、新型に軍配が上がりますね!





⑩インテリアトリム:アルミニウムテトラゴントリム/パールクロームハイライト

g20gallery43.jpg 
引用サイト:https://www.press.bmwgroup.com/global

名称が長いためややこしいですが、テトラゴンとは五角形のことであり、まとめると、「五角形デザインのアルミ仕上げトリムに、パールクロームのラインが入っているインテリアトリム」ということです。

要約したけれど、要約になっていないという…w





⑪BMW Individualアンソラジットルーフライニング

 g20gallery63.jpg  
引用サイト:https://www.press.bmwgroup.com/global

これは、インテリアのルーフ部分がブラックになる装備です。

スタンダードグレードだとベージュですので、ここはMスポーツのルーフ色がキャラクターともマッチしていて良いですね♪










ということで、新型3シリーズMスポーツ標準装備編はこれで終了です。

次回は、続きである新型3シリーズMスポーツだけに用意されたオプション装備編をお届けしますのでお楽しみに♪



皆さん、新車のような新古車もしくは未使用車という言葉を聞いたことはありませんか?

未使用車って登録がされていること以外には新車と全く変わらないのに、新車と比べられないほど安く買えるんです!

私が現在乗っているBMW118dEditionShadowは未使用車だったんです。それをある方法で総額¥2,000,000近くもお得に購入することができました!

どうしたかというと、未使用車を誰よりも早くに探して見つけたんです。

では、3シリーズの未使用車がでてくれば誰よりも早くにGETしたいって方はぜひ、

[ポイントはたったひとつ!]誰よりも早くお買い得車を見つける方法!

こちらを見てくださいね♪

ほんとにためになりますから。


次回も新型3シリーズの最新情報をお届けしたいと思います!

ぜひ、元警察官現役消防士のカーライフブログブックマークしてご覧ください♪



記事がイイねと思ったら「拍手」ボタンをポチッや、SNSでシェアしていただけると嬉しいですo(^▽^)o



関連記事
スポンサーサイト



コメント

ぽんたん

ペンタゴンは米国防総省の建物通り五角形ですね。
ヘキサゴンは六角形。
テトラポッドを想像してみてもらうと4本の足があるのが分かりますね。
つまりテトラゴンとは四角形です。
非公開コメント

ゼミッタ

「気になるあのクルマは果たして買いなのか!」をテーマに新型車インプレッション・購入レポートなどをお届けしています(^^
動画も更新してるのでぜひご覧ください!

【現在の愛車】
トヨタ新型RAV4(ガソリンG)
ホンダ新型FIT(e:HEV HOME)

【YouTube】
GOOD CARLIFE Channel
https://www.youtube.com/channel/UC-db7Tl3VZJIlICjaoV69iA/

お仕事のご依頼は下記メールアドレスまたはメールフォームからお待ちしております。
zemitta.motokeigensho@gmail.com

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR